ダイエットを成功させるために

ダイエットは健康的な体作りを基本に行います。まずは、自分の適正体重とダイエットのペースを知ることが大切です。自分の適正体重を知ることでどんな食事制限やカロリーコントロールを行えばいいのかを知ることが出来ます。適正体重は「身長×身長×22」を計算すると出ます。

そしてダイエットを成功させるために重要なのは体重を落とすペースです。一週間で5キロ落とすなど短期で効果を出そうとするとあとあとリバウンドをしてしまったり、無理な食事制限で胃腸を壊したり貧血で倒れてしまう場合があります。人間が一か月で落としていいのは、体重の5%までが良いとされています。ではどのようなカロリーコントロールを行えばよいのかご紹介します。

基本的には三食必ずとりましょう。一食抜いてしまうと体は蓄積している脂肪をエネルギーに変えて消費しますが、脳は体に栄養が入ってこないと勘違いし次の食事をとった時、脂肪を貯め込むようになってしまうのです。食事の内容は野菜やたんぱく質が多く含まれているササミや納豆などがおすすめです。またダイエットを行う上で重要になってくるのは基礎代謝量です。

基礎代謝量を上げる事で消費カロリーを増やすことが出来るので体重を減らしやすくしてくれます。基礎代謝量を増やすためには運動をして筋肉量を増やす必要があります。運動には有酸素運動と無酸素運動の二種類に分けられますがダイエットに向いているのは有酸素運動です。有酸素運動にはウォーキングやエアロビクスなどがあります。

正しい知識を知り自分に合った方法で健康的な生活を送りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です